パノラマ

2020年5月16日 / ガーデナ, カリフォルニア州 / スクール・セミナー

拡大
終了しました
会場 Zoom 月例会
住所 ガーデナ, カリフォルニア州, アメリカ合衆国
日程 2020年5月16日
時間 18時00分~20時30分
[時間詳細]

[アクセス]

[会場詳細]

第270回一旗会Zoom会合 - コロナ危機収束後のビジネスの再建、其の時のポイントは?

一旗会の月例会は会費・参加費・寄付不要の起業家・スモールビジネス経営者の勉強会です。 毎月第三土曜日開催。
起業されたい方・実際にビジネス経営に携わる方、アメリカンドリームにチャレンジしている仲間に会いにきませんか。 www.hitohatakai.org

日時   5/16/20(土) 6pm - 8:30pm

参加希望者は一旗会に参加希望を表明、Zoom会議への招待状を待ってください。 招待状配信は14日の予定です。 先着16名に絞りますので、お申し込みは早めに。

●昨年末からの中国発のコロナバイロスの蔓延予防緊急事態宣言に伴い、多くのビジネスが営業停止状態に陥り無収入。 皆先行き不透明な現状にたいして不安におののいております。

●不要不急の外出禁止令、不要不急のビジネス営業停止令、6フィート間隔維持令などのおかげで、オープンっしていたビジネスでもダメージが大きく、恐慌が収束したからと言っても即通常通りの営業に戻れる状態ではありません。

●同時に、今回の事態により、借入金で展開していたビジネス、背伸びしすぎたビジネス、安売りで成り立っていたビジネスは、市場からの撤退もしくは規模の縮小が迫られ、其れに伴い我々スモールビジネスにはありがたいチャンスが待ち換えているいるようです。

●このような事実を踏まえ、今現在、我々は収束後の展開についてジックリ腰を据えて作戦を練る必要があります。

●今回の先行き不安は、先行きが不透明だから不安というより、手元資金・蓄積が少ないのが理由で、蓄積をしなかった経営姿勢、収益性の悪かった展開、無駄の多かった展開、利幅の少なかった展開が招いた悲劇とも言えます。

●この時期、経営者は従来の経営を見直す傍ら、新たに予想される市場環境を織り込み、収束後のビジネス建て直しとはどうすることか、ジックリビジネス再構築プランに挑むことをお勧めします。

●では、具体的に作戦を練るとはどういう点に注意して行ったらよいのでしょうか。

●今回はこのあたりを勉強することにより、事態収束後いち早くビジネス再建に成功するばかりか、従来想像もできなかった成長を実現しようではありませんか。 今回は其のあたりを皆で一緒に勉強します。

●申し込みは先着16名まで。 真剣な方のみお待ちしております。 すべては無料、売るもの(本・CD・DVD・壺・メンバーシップなど)等一切ありませんのでご安心を。

***********************************************************************
テーマ: この危機を乗り切る! これをチャンスに飛躍する! その方法は。
***********************************************************************


当日は質疑応答時間を十分もうけてありますので、聞きたいことのある方は是非おでかけください。
会員以外の方でも興味のある方はおでかけください。 すべて無料です。

貴方のビジネス存続・繁栄は日系社会・地域社会にとっては不可欠、是非お忘れなく。

尚一旗会月例会はリクルートの場、自分の商品・サービスを売り込む場ではなく、自分のビジネスを発展させるためにはどうしたらよいか、 それを模索する勉強・知識交換の場ですので、其のつもりでご参加ください。

それではZoomでお会いしましょう。


[お問い合わせ先]
射手園
323-377-5530
hitohatakai@sbcglobal.net

[お問い合わせ先]
射手園
323-377-5530
hitohatakai@sbcglobal.net
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2020/04/19
  • 掲載日 : 2020/04/19
  • 変更日 : 2020/04/19
  • 総閲覧数 : 390 人