パノラマ
パノラマ

2018年7月8日 / Los Angeles, California / その他

拡大
終了しました
会場 442 East 3rd Street, Los Angeles, CA 90013
住所 442 E. 3rd Street, Los Angeles, California, 90013 アメリカ合衆国
日程 2018年7月8日
時間 10時30分~1時00分
[時間詳細]

10:30 法要 11:30 法話 12:00 昼食懇親会

[アクセス]

リトルトーキョーのサードストリートとオマーストリートのコーナーにあります。駐車場入口はオマーストリート沿いにあります。最寄りのフリーウェイ出口は110の4th Strteet、 101のLos Angeles Street、10のCentral Aveなどです。お問合せいただければ詳しい地図を送ります。

[会場詳細]

リトルトーキョーのサードストリートとオマーストリートのコーナーにあります。駐車場入口はオマーストリート沿いにあります。連絡いただければ詳しい地図を送ります。

お盆・お施餓鬼(せがき)大法要~ご先祖供養・水子供養~

2018年も半年が経過、お盆の季節を迎えます。リトルトーキョーの浄土宗では亡き方々のためにお塔婆(とうば)を供養するお盆の法要を勤めます。どなたも参詣いただけます。ご家族ご友人とぜひ!

来る7月8日(日)、『お盆・大施餓鬼大法要』を勤めます。お盆は年に一度、ご先祖の皆様が私達のもとにおかえりになる法要で、特別に祭壇を設え、お塔婆(とうば)を供養して亡き方々をお迎えします。お塔婆とは、亡き方の戒名やお名前を記した小型の木の札で、お塔婆一つ一つていねいに読み上げ、お焼香いただきます。お子様・お孫さんがおありの方はぜひご一緒に参詣下さい。お子様達にとって、ご先祖はじめ亡きご家族とのつながりを肌で知る絶好の機会です。どうぞ、ご家族ご友人おそろいでお迎え下さい。

「人は二度死ぬ」とよく言われます。「一度目の死」は肉体の死その後、死んだその人のことを誰も思い出さなくなった時、これが「二度目の死」だそうです。「一度目の死」は誰も逃れることはできません。また、「去る者日日に疎(うと)し」は私達人間の悲しい現実ですから、誰にもやがて「二度目の死」も訪れるのでしょう。しかし、「二度目の死」を少しでも遠ざけるよう努力することはできます。

浄土宗のお盆では年に一度、特別な「お塔婆供養」を勤めています。持ち運びのできる小型のお塔婆に亡くなられた方の戒名・お名前、あるいは〇〇家先祖代々と記し仏前に供養し、皆さまに念仏・焼香をお勤めいただきます。先立たれた方々をご本尊阿弥陀如来のおられる本堂にお迎えするのです。そして、皆さまの念仏・焼香と共にご回向(えこう)した亡き方々のお塔婆は、皆さまと共にご自宅にお帰りいただくのです。

また法要では、昨年のお盆から今年のお盆までに亡くなられた方の「新盆(にいぼん)供養」を勤めます。この一年の間、当院でも「まさかあの方が」という別れがありました。そうした方々がお元気にお参りされていた頃が思い出されると共に、人生が本当に「一期一会」であることを思い知らされます。

「どうか良い場所に生まれ、私達を見守り、導いて下さい!」亡き方々に向ける私達のこの「願い」が成就することを念じ、ご自分が念仏し功徳を捧げることを「回向(えこう)」と呼びます。真心の念仏一声一声は「罪を取り除く」ほど功徳高いと言われます。

どうぞ法要にご参詣の上、共にお念仏をお唱え下さい。

寺のウェブサイトに法要詳細を掲載しています。塔婆供養はどなたも申し込みできます。帰省ができず日本の菩提寺や墓地にお参りできない、という方もロサンゼルスでお参りできますので、どうぞ参詣下さい。なお、他州など遠隔地にお住まいで参詣できない場合、法要で回向したお塔婆を郵送します。

お盆・水子供養のお塔婆とも、添付の申込書にご記入の上お早めに(七月六日必着)寺務所までご返送下さい。ご質問は遠慮なくお問い合わせ下さい。
法要後、婦人会よりお斉の接待(昼食懇親会)がございます。楽しいひと時を過ごしましょう。お問合せは遠慮なく寺務所(田中)まで。

[お問い合わせ先]
Tel 213-346-9666
Email: info@jodoshuna.org
Website: http://jodoshuna.org/
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2018/06/11
  • 掲載日 : 2018/06/11
  • 変更日 : 2018/07/02
  • 総閲覧数 : 118 人