最新から全表示

トピック

アメリカの高校教師の質について

学ぶ
#1
  • ポコッピ
  • mail
  • 2019/05/01 12:01

現在2人の子供が、ローカルのハイスクールに通っています。
私が住んでいる周りの公立の高校の中では、良い方の高校だと思います。どこにでもあると思いますが勉強できない、しない子たちと差は激しく学校でのマリファナの売買、禁煙の問題はあります。(子供に聞いたときは、すごくショックを受けたのですが)

前振りが長くなりましたが、ミドルスクールでは問題なかったのですが、子供が今行っている高校の教師の教え方が酷いとよく聞きます。
今までにあった話として

・ほとんど教える授業をせず、次はどこどこのテストをするので勉強してこいと言う数学教師

・女の子ばかりに引っ付いて、スイーツを女の子にだけ配って気を引き、そのクラスの男の子は90パーセントFをつける、初老の男性教師

・授業中に自分の家族やエンタメの話ばかりして授業をしない教師

・テストの成績をすべて間違えてずれてつけてしまい、それを生徒に指摘され、直すと言いつつも最後まで直さずそのままにした定年間際の教師

はっきり言って、給料泥棒としか思えない酷い教師が多いです。
もちろん、情熱をもって教えている教師もいますが、そういった教師は少数派みたいです。
大学の教師は、学生が教師を評価したりするサイトがあって酷い教師は淘汰されていくと思いますが、
高校の場合は、どうすればいいのでしょうか?
高校生の子供をお持ちの方、皆さんのご意見や状況、もしあれば解決策等を、お聞きしたいです。

#75
  • ティルレイ
  • mail
  • 2019/05/10 (Fri) 22:23
  • 報告

↑ それは存じておりますが、合法化に票を入れたのはどの州でも若年層が大半ですよ。

#76

で、『年寄りの俺をもっと労われ!』とでも言いたいのか?
いつから俺の先輩になったんだ?

#77

しばらく見ない間にすごい脱線してたんですね。笑 脱線ついでに私もマリワナに関しての意見を。

私の友達も骨折した部分が治ってからも痛みがあってCBDオイル使ってました。ライフチェンジングだと絶賛してたので、私も今後何かあった時に鎮痛剤として使ってみようと思ってます。かんなびさんがおっしゃっる通りニュースで医療目的の研究についてちょこちょこ聞くので、今後いろいろな研究が進んでほしいと思ってます。

たぶんほとんどの人はメディカルマリワナに対しては抵抗が少ないのではと思います。モルヒネのように医療用途では有益だと分かっているので。ただレクリエーショナル目的の場合はこれまで違法だったのと、レクリエーショナル目的の使用を合法にしている州がまだ少ないこと、フェデラルでは違法という状態なので、人の意識が変わるにはまだまだ時間がかかるだろうなあと思います。

飲酒も喫煙もしない身としては、すでにお酒や煙草という嗜好品で迷惑こうむってるのに、マリワナという厄介な嗜好品が増えて迷惑だなというのが正直な気持ちです。うちのアパートはアパート内禁煙なのですが、マリワナが合法化されてからアパート内でマリワナを吸う人が多くなって管理人が切れてました。バルコニーや外の共用部分で吸ってる人に注意をしても反応がないことが多く、これまで喫煙に対しては一度目は口頭で注意し、二度目から正式な警告書を送ってたらしいですが、マリワナの喫煙に関しては一度目から警告書を送ると言ってました。私もお隣さんが引っ越してきた時にバルコニーで吸ってるのを注意したら、思いっきり無視されました。その点煙草を吸ってる人はちゃんと反応するので大きな違いだなと思います。どちらにしても煙草の臭いも最悪ですが、マリワナもスカンク臭が強烈なので勘弁してほしいです。

そうそうニュースでCBDオイルを合法ではないフロリダで所持していたので逮捕された人の話をやってました。他州へ旅行する場合はマリワナそのものだけでなく、CBDオイルなど関連品にも気を付ける必要があるようです。

#78

今年の3月18日からフロリダでも医療大麻(CBDオイルも含む)が解禁になりました。
マリワナはお酒のように使用しても暴力的にならない事ですし、私はレクリエーショナル目的もお酒と同じようなルールを守った上では賛成です。

#80

>フェデラルに認められ

世界中であなたしか知らないすごい情報です。

>ナスダックに数々の大麻関連企業が上場していることですし、

この流れでこういう関係のないことにたどり着く思考回路がわからない。
ミサイルを搭載したドローン作ってる会社だって上場しているんだから。
ビジネスの世界では倫理や安全性は蔑ろにされるのは当たり前で議論の土俵が違う。
それとも大麻は儲かるんだから認めればいいと言いたいの?

>新しい時代の流れに慣れた方があなたの老体のためにも良いですよ。

トイレの落書きレベル。相手を納得させられる意見が言えないから取り合えず負け惜しみで嫌味言っとこう、みたいな。

>で、『年寄りの俺をもっと労われ!』とでも言いたいのか?

まさか本気で言ってないですよね?すごい飛躍でもはや斬新。

>↑ それは存じておりますが、合法化に票を入れたのはどの州でも若年層が大半ですよ。

だから♯73さんはどういう流れで若年層が賛成票を入れることになったのかを説明したわけで。


>私はレクリエーショナル目的もお酒と同じようなルールを守った上では賛成です。

そうですね。私も医療目的はもともと賛成だけどレクリエーショナルはアルコールと同じようにDUIの基準を設定して、タバコと同様に副流煙から周りを守る規定を明確にしてからでないと反対ですね。今のままでは大麻で交通事故を起こしてもDUIでは無罪になるケースが多すぎる。賠償能力がなければ被害者は泣き寝入りです。

なぜ賛成派はとにかく賛成!から一歩も出ようとせずにアルコール運転の方が危険に決まってるとか周りのアメリカ人に聞いてみろとか新しいことにはなんでも反対されるとか言うばかりでその根拠や今のまま合法になった場合の問題を考えないのか不思議。

>私の友達も骨折した部分が治ってからも痛みがあってCBDオイル使ってました。ライフチェンジングだと絶賛。

へ~とても興味あります。早く有効活用出来るようになるといいけど臨床数が少ないから子供や長期使用の場合の人体への影響は気になりますね。

#81
  • ↑もはや廃人
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 14:36
  • 報告

あなたを見ていて、いくら年をとっても柔軟に物事を考えられる脳を保ち続けないといけないなと痛感しました。
良いんじゃないですか、あなたは政府に認められていてCBDオイルより安全だと思われているペインキラーやオピオイドを処方してもらえば。
人それぞれですよ。

#83

↑?

#84
  • その常識古っ
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 15:05
  • 報告

州政府も馬鹿じゃないんですから、笑
もうすでにpulled over された時のマリワナ専用フィールドテストもしっかりありますよ〜
口の中のTHCレベルも測らされますよ。

#85

ええ、フィールドテストもするし唾液や血液も採取されますよね。
それでDUIと判定される基準値はカリフォルニアではいくつなんですか?

。。。お酒の場合は0.08%以上と州法で決まっているのにマリファナの場合は基準値が決まっていないから証明が難しくてDUIは無罪になってただの過失運転になっちゃうっていう話をしてるんですが。

#86

↑ まだ周りの友人に飲酒運転とマリワナ運転のどちらが危険か聞いてないんですか? 笑

#87
  • やる気ゼロ
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 18:13
  • 報告

>周りの友人に飲酒運転とマリワナ運転のどちらが危険か聞いてないんですか?

まだバカの一つ覚え繰り返してんのかよ。ダサすぎ。英語のリンクも張れない日本在住は、ここで大麻、大麻とわめいてないで、日本に新しい時代の流れを作るため日本の大麻合法化に尽力しろや。マリワナのDUIは飲酒運転に比べたら安全だって言ってる友達たくさんいるんだろ。協力してもらえや。

#88
  • 絶対反対でもニコチン中毒
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 20:15
  • 報告

>英語のリンクも張れない日本在住は

またバカの一つ覚えが妄想を。てか、数秒で調べられるんでしょ。暇人のお前が調べろや。

#91
  • その常識古っ
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 20:50
  • 報告

ええ、アメリカでは誰もが周知しているとおり、大麻はいくら吸ってもアルコールのように過剰摂取により意識がなくなったり記憶がなくなったり死ぬ事もありませんし、飲酒運転のように運転が出来なくなるほど酩酊状態にも陥いることはありません。

厳しい州ではTHCの基準値が定められていますが、州民誰もが大麻を経験したことが一度はあるカリフォルニア州ではそこまで危険視されていません。
しかし運転中に燃えた大麻やパイプなどがトランクルームではなく車内にありフィールドテストに落ちればカリフォルニア州でも有罪となります。

#92

有罪になると断言してしまう度胸の良さにびっくりです。車内に燃えカスがあってもそれが運転中に吸っていたものだと証明することは難しいし、事故で運転手が怪我をしていてフィールドテストが行えない場合も全然珍しくありません。
私が傍聴したケースでも被告の血液検査をした専門家が「専門家の判断として被告は確実に大麻の影響下にあったと思う」と証言をして、事故現場に駆けつけた警官が「車からHot houseの匂いがしたし瞳孔が拡がっていて、彼がハイだと確信した」と証言をしましたが、被告の「車の匂いも燃えカスも前の日の夜にHot houseをやったからで事故当日のものじゃないし大麻の影響はだいぶ薄くなっていた。急に出てきた車を避けようとして事故を起こした」という主張が「その可能性がないとは言えない」ということで無罪になってしまいました。

大麻はいくら吸ってもアルコールのように過剰摂取により意識がなくなったり記憶がなくなったり死ぬ事もありませんし、飲酒運転のように運転が出来なくなるほど酩酊状態にも陥いることはありません。

ここで話してるのは運転への悪影響で意識障害や致死率ではない筈ですが、それにしてもこれはどこから引っ張って来た話でしょう。ハイになって時間の感覚や記憶が曖昧になったり、判断力や反射神経が鈍って動作が緩慢になり運転に影響が出ることは周知の事実です。酩酊状態と言える状態まで行くかどうかは全然関係ありません。

#93
  • やる気ゼロ
  • mail
  • 2019/05/11 (Sat) 23:51
  • 報告

>州民誰もが大麻を経験したことが一度はあるカリフォルニア州ではそこまで危険視されていません。

ここまでバカなこと堂々と書けるとは。いやースゲーわ。別世界で幸せに生きてくれ。

>数秒で調べられるんでしょ。

仕事もせず暇持て余してるにもかかわらずググれないのかよ。marijuana dui statistics californiaでググったらAbout 567,000 results (0.33 seconds) の検索結果でたが。読めないだろうが抜粋しとくよ。

Marijuana affects driving:
-Slows your reaction time and ability to make decisions. Marijuana affects the part of the brain that controls body movement, balance and coordination and can impair judgment and memory. Studies show that driving while under the influence of marijuana negatively impacts attentiveness, perception of time and speed. Impaired memory can affect the ability to draw from past driving experiences, especially in emergency situations.

-The higher you are, the more risks you take while driving. Studies show that drivers with only a small amount of THC in their blood can feel the effects. They often try to be more cautious, driving slower than normal, even sometimes too slow. However, greater problems arise when increasingly larger doses of THC are present in the blood. These drivers tend to weave in and out of lanes more, react slower to traffic lights and unexpected obstacles and are less aware of their speed. Overall, higher doses of marijuana tend to cause greater impairment when it comes to driving.

-The effect of marijuana is strongest during the first 30 minutes after consumption. People who drive immediately after using marijuana may increase their risk of getting into a crash by 25 to 35 percent. The impairing effect rises rapidly and remains for some time. These affects can be delayed if the marijuana is ingested rather than smoked.

https://www.ots.ca.gov/media-and-research/campaigns/drugged-driving/から抜粋


去年の8月にCHPが開催したMarijuana Traffic Safety Summitのニュースからも抜粋しとく。

Officers say drivers under the influence of pot can show similar characteristics to a drunk driver, including weaving on the road and traveling at an unsafe speed.

"A lot of people think that they can drive high on marijuana and it'd be okay and it's not. I mean it does impair your judgement. It slows your judgement down and it people crash just like they would when they're drunk on alcohol," said Officer Walcott

https://abc7news.com/chp-hosts-summit-on-cannabis-traffic-safety-as-dui-arrests-rise/4068487/

#94
  • 日本人には目がテン
  • mail
  • 2019/05/12 (Sun) 00:02
  • 報告

相変わらずボケてますね〜 笑
あなたですよ、大麻運転より飲酒運転の方が危険だということに暇人の言いがかりをつけ始めたのは。
しかし分かります。日本で育ったあなたには一向に理解できなかった事でしょうから。

封が開いた大麻やアルコールが車内にあるだけで罪になりますよ。

まあ、だいぶんここで勉強になって良かったじゃないですか。

#94
  • 時間の無駄
  • mail
  • 2019/05/12 (Sun) 00:09
  • 報告

はいはい。
いちいち名前変えんなよ暇人が。
どこに書いてあんだ?飲酒運転の方がマシだって?

#97

#94

>しかし分かります。日本で育ったあなたには一向に理解できなかった事でしょうから。

ん?こっちで育ったことが自慢で日本育ちの日本人に上から目線という設定? 確かにあなたの文章力が今ひとつなことは私にも分かります。残念ながら誰に何を言いたいのかがよくわからない。
「日本育ちじゃない俺には全て理解出来ているぜ」的な微笑ましいニュアンスの書き込みにしては詰めが甘くて微妙〜に話がズレてるんですよね。封が開いた大麻の話は誰もしていないの。よく読んで。

#98
  • やる気ゼロ
  • mail
  • 2019/05/12 (Sun) 07:17
  • 報告

>#94時間の無駄 はいはい。いちいち名前変えんなよ暇人が。どこに書いてあんだ?飲酒運転の方がマシだって?

"いちいち名前変えんなよ"ってお前がころころ変えてバカの一つ覚えにマリワナのDUIの方が飲酒運転よりマシだって別世界の話ししてんだろ。健忘症かよ。

マリワナDUIに関しての英文は

>#61新しい物には何でもアレルギーな老人
以前Yale University の医師が書いたレポートで、大麻運転で重大事故を引き起こす確率は飲酒運転の10分の1程度である。

>#91その常識古っ
ええ、アメリカでは誰もが周知しているとおり、大麻はいくら吸ってもアルコールのように過剰摂取により意識がなくなったり記憶がなくなったり死ぬ事もありませんし、飲酒運転のように運転が出来なくなるほど酩酊状態にも陥いることはありません。

別世界での「常識」投稿してるやつに根拠となる英文について聞けや。

人にいちゃんもんつけて荒らすの楽しいよな。やりたくない仕事が進まなくて息抜きに遊んでやったがさすがに飽きたわ。

#100

↑ 経験がねぇ童貞野郎が出て来んなよ。

“ アメリカの高校教師の質について ” に書き込む

コメントフォーム
ユーザ名
[確認]
メールアドレス
利用規約 (必ずお読み下さい)
  • 書き込む