最新から全表示

トピック

現地 大学進学

お悩み・相談
#1
  • うさぎ
  • mail
  • 2019/02/26 11:13

11年生の娘を持つ母親です。
娘は将来 看護師をめざしております。
今 どこともなくいろいろな資料や大学案内の郵便が届いてます。
中には 大規模なセミナーや 看護師実践の夏のセミナーなどがあり
お便りには 大学に有利なクレジットが付きますなど
書かれていますが 本当に有利なのでしょうか?
全てが初めての為 どなたかメディカル関係の大学を
進まれた方 経験をお聞かせ願えないでしょうか?
そのセミナーは 東海岸方面で 3千ドル近くかかります。
娘は 受けたいと強く希望しているので 受けさせたい気持ちはあるのですが
本当に 今後役に立つクレジットなのか 今一つ不安です。金額も金額なので・・。 

こう言った相談に乗ってくださる業者や窓口ってあるのでしょうか?
娘の高校にも カウンセラーがいるそうですが いつも不在で
相談しても あてにならないと今一つ頼りない感じです。

ご意見お聞かせいただけたら幸いです。

#2
  • お金があるなら
  • mail
  • 2019/02/26 (Tue) 12:35
  • 報告

お金があるなら経験と思って行けばいいと思いますが、無料で為になるセミナーはたくさんあります。クレジットになったところで看護科に入学するのに有利とは限りません。行きたい看護かの入学試験に何が有利か知るのが先だと思います。

まずはなんの分野でどこの学校に行きたいか考える方が先だと思いますが、通っている高校のカウンセラーはあてになりませんね。1人しかいないのでしょうか?

コミュニティカレッジで看護科のあるところは志願者が医療系専門分野のカウンセラーにアポを取って話を聞いたり相談したりできるところもあります。

どこまで情報収集されているのかわかりませんが、本人がしっかり調べているなら見守るのもありだと思います。急に最初から大きなセミナーに行きたがっているのであればまずは身近な場所で情報収集してからをお勧めします。

個人的にそんな大金払ってまで行くセミナーが未経験無知識の生徒に何の意味があるのか不思議です。ビジネスのにおいしかしませんが、看護科に入ってから夏休みなどを使ってそう言うセミナーに参加する方が有意義な気がします。

クリニックでボランティアなどをして始めるのもいいと思います。探し方はいろいろですが、知っているクリニックに聞いてみたり病院でボランティア出来ないか問い合わせてみたり。大きな病院はボランティアの人が担う業務があります。それが案内であったり受付であってもまずはそう言ったフィールドから始めるのもいいと思います。

難しく厳しいですが看護というには素晴らしい職業です。がんばってください。

#3

参考までに、私の息子は短大の看護科へ行って国家試験にパスして今カイザー病院でR.N看護士として勤めています。そして勤めながらonlineでB.Aの資格を取り次はN.P(看護士と医者の間)を目指しています。彼の嫁も子供を2人もうけながら今、週2回短大の看護科で勉強していて今年一杯で規定課目を取得し、その後は実践看護士科で国家試験を目指します。短大に行くか4年生大学で看護士を目指すかは貴方次第ですが先ずは学校のカウンセラーに相談する事です.場所によって違うとは思いますが応募者が多いので短大の看護士プログラムにすぐに入れるかどうかは分りません。其の点では看護士プログラムのある4年生大学で勉強したほうが早いかもしれません。どっちにせよ看護士科のある学校のカウンセラーに相談して下さい.短大、大学に入れなかったら他の科に入って看護士の成るためのクレジット科目を取るか、働いて経験を積んでおくかです。ながい道のりですが看護士プログラムに入ったらセミナーなど必要無いと思います。プログラムに入れなく時間とお金があったらセミナーの参加は、何もしないよりは。。。?最終目的は国家試験にパスすることにあります。因みに近くにはGoldenn College, Long Beach University
に優秀な看護士科があります。

#7

N.PやR.Nも州のライセンスです。他の州で働く場合は州によって法律のように色々と規則が違いますので、再試験は有りませんがその州のライセンスが必要です。

#9

JNさんのご子息がやっている方法が一番一般的な気がします。経済的にも負担が少ないと思います。大きな病院やMagnet Hospitalでは短大の資格では雇ってもらえないこともあるので経験を積みながらBSNを終えるのはとてもいいと思います。そういった病院では既存のスタッフでBSNを持っていない人は取るように言われていて実際学費の援助やシフトの調整も行われています。
看護科に入ってから行くセミナーですが決して無駄ではなく就職に有利ですし、実習に行った際に役立つことも多々あります。ただ学業が大変なので時間の余裕があるか難しいところです。
ADNーMSNという飛び級でマスターを取ることもできます。OCであれば高校生なら優遇してROPのLVNプログラムを受けれたと思います。
厳しい世界ですがJNさんのご子息にように上へ上へとどんどん向上したり可能性も広げることができるのが看護だと思います。プログラムに入れば家族のサポートが絶対不可欠になるのでお母さんも頑張って欲しいです。応援しています。

#13

うさぎさん、私の娘も11年生で看護士の道も考えています。彼女も東海岸の大学の約3000ドルのサマープログラムのことを言っていました。確かUCLAでも同様のプログラムがあると言っていました。彼女の場合、まだハッキリと看護師になりたいか分からない状態なので、病院でボランティアをするように勧めてみました。絶対看護師になりたいと分かっているのならば、このプログラムもいいかもしれないと思ったのですが。。。。その後どうされましたか?

#14

うさぎさんは読んでないですよ。
どうでもよかったんですよ。

#15

こんなにたくさんの役立つ情報もらってるのにトピ立てて放置だからそんなに真剣じゃなかったってことよね?娘が行きたいって言ってるんだから$3000払って行けばいいじゃん、そのプログラム。で、娘がやっぱやめたって言って発狂すればいいじゃん。

#16

このトピ主不安不満だけ言って結局行動しないタイプかもですね。頼りない感じのカウンセラーでも頼れるかもしれないしアポ取ればじっくり話しできるかもしれないのに。子供も親がやるから自分でできないタイプそう。#13のお母さんの役に立てばいいですね、ここ。

#17

かめさん、#13です。こちらで頂いた情報を娘に伝え、徐々に自分なりに進めていってるようです。貴重な情報を有り難く思っています:)

“ 現地 大学進学 ” に書き込む

コメントフォーム
ユーザ名
[確認]
メールアドレス
利用規約 (必ずお読み下さい)
  • 書き込む