最新から全表示

トピック

70年代、80年代の思い出

フリートーク
#1
  • かっぱ@ロス
  • mail
  • 2019/01/31 13:30

こんにちは!

あるリサーチをしている時に、この掲示板で「昔あったレストラン」というのを見つけて、大変興味ふかく読みました。
50代以上の方もたくさん書き込みされていて、タイムスリップしたように面白かったです。

先日、ある70代の作家の方の家で、日本から海外渡航の自由化(1964年)した後に、
外貨は500ドルだけ所持していいという条件で、みんなアメリカに渡ってきたという話をお聞きしました。
その時代の方々の話は、なかなかネットを検索しても出てきません。
アメリカに憧れてきた世代が経験した高度成長期時代のアメリカの話、
ベトナム戦争の時に、グリーンカードを取得するために戦争に行った日本人の話、
今よりずっと厳しい状況の中で、私たちが知らない話がたくさんあります。

思いつきのメモ程度でもいいので、みなさんの70年代から80年代の思い出を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

#32

何といってもダウンタウンにあったアダルトスクール
(キャンブリア?)は最高の溜り場。
中南米の美女を追いかけたまわした。
英語よりスパニッシュを話す機会が断然多かったが、
お互いチンプンカンプンでも楽しかった。

#33

あの頃は車を駐車してもロックかけなかったの覚えてますか?
窓を開けたまま、キーをイグニションに入れたまま買い物行く人も多かった。
良い時代だったね。
勿論シートベルトする人なんて居なかった。笑

#34

マウントウィルソンには小さな動物園(Petting Zoo)があったね。

#36

なにか、同じ時期に同じ場で、かも知れませんが、似たような経験が多いですね。私もラテン美女を追っかけまわしました。楽しかったなー。

ちょっと横道にずれるかも知れませんが、皆さんはなぜ未だアメリカにいるのですか。私はアメリカに夢を見て、憧れて、そして日本の堅苦しさを脱出しようとして来ましたが、特に日本へ帰らない理由は、今は夏は熱すぎで冬は老人にはきついくらいかな。長い間ここにいると、いろいろな根っこがはいちゃって、引っ越しも大変ですね。

#37

アダルトスクールのラテン美女獲得レースにも疲れ?諦めた頃に
初期の目標”青い眼のブロンド”を目指してUCLAキャンパス入り浸りで奮闘した。

しかし、実際にはブロンドは極小で見つけるのが大変だった。
(今は、髪を染めている女性が殆どですがね(笑)

アメリカが駄目なら北欧にとそれから2年後に旅立つ!

“ 70年代、80年代の思い出 ” に書き込む

コメントフォーム
ユーザ名
[確認]
メールアドレス
利用規約 (必ずお読み下さい)
  • 書き込む