「フリートーク」を表示中

1. 独り言板、Plus !(1353kview/16954res) フリートーク 今日 08:34
2. 断捨離(718view/17res) フリートーク 昨日 17:13
3. 日本旅行に関することは、何でもアリ、のトピ(27kview/881res) フリートーク 昨日 00:09
4. 個人売買で上がってる商品が適正価格かどうか考慮するスレ(354kview/1856res) フリートーク 2019/04/17 21:04
5. オレオレ詐欺の騙される人(235view/2res) フリートーク 2019/04/11 04:48
6. ロスの無責任さ(1kview/18res) フリートーク 2019/03/22 19:48
7. いちごの選び方(777view/25res) フリートーク 2019/03/22 09:13
8. 日本の現状(455view/9res) フリートーク 2019/03/03 20:27
9. 新元号を予想してみるトピ(254view/9res) フリートーク 2019/02/17 10:21
10. 新しいiPhone購入について(1kview/71res) フリートーク 2019/02/14 18:43
トピック

70年代、80年代の思い出

フリートーク
#1
  • かっぱ@ロス
  • mail
  • 2019/01/31 13:30

こんにちは!

あるリサーチをしている時に、この掲示板で「昔あったレストラン」というのを見つけて、大変興味ふかく読みました。
50代以上の方もたくさん書き込みされていて、タイムスリップしたように面白かったです。

先日、ある70代の作家の方の家で、日本から海外渡航の自由化(1964年)した後に、
外貨は500ドルだけ所持していいという条件で、みんなアメリカに渡ってきたという話をお聞きしました。
その時代の方々の話は、なかなかネットを検索しても出てきません。
アメリカに憧れてきた世代が経験した高度成長期時代のアメリカの話、
ベトナム戦争の時に、グリーンカードを取得するために戦争に行った日本人の話、
今よりずっと厳しい状況の中で、私たちが知らない話がたくさんあります。

思いつきのメモ程度でもいいので、みなさんの70年代から80年代の思い出を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

#2

私も外貨の500ドルのみを所持してアメリカへ渡航した一人だから、同じ想いで来てる人の話を聞きたいです。あの頃のアメリカは強かったです、今と違って、、、、

#3

昔のことは覚えてません。
あそこにスーパーがあった、あそこに蕎麦屋があったとか、記憶はあっても、名前までは憶えてないしなー。あ、リトル東京の話。
ラフ物産の隣だったかな、スーパーは。。

他はなにかなー

#5

70年代ってI-405から海側にかけてのオレンジカウンティーには原野しかなく何もなかったって聞いたけど本当ですか?

#6

オレンジカウンティーは、そんな感じでしたね。405とI-5のあたりに、ライオンカントリーサファリパークがあって、実際にライオンがいました。公園の中は車で入れて、窓を開けずに野生?の動物を見られましたよ。私の車はエアコンが付いてなかったので、暑かったんを覚えています。また、今多文化されたトーレンスは、ほとんど白人しか住んでなく、そこで生まれそこで働きそこで逝くという白人が多かったですよ。

#7
  • トロが食えない哀れな日本人
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 09:44
  • 報告

マグロが安かった。当時はまだ寿司や刺身なんて
アメリカ人は気色悪がってほとんど食べなかったし、
アメリカ人の魚屋ではトロなんて粗(アラ)として
一山1ドルくらいで売っていた。その頃寿司や刺身の
美味しさを盛んにアメリカ人に教えていた某日本人は
大バカ野郎だ。「トロなんて猫か日本人以外の食物じゃ
ありませんよ」と誤魔化すべきだったのだ。

#8
  • トロが食えない哀れな日本人
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 10:00
  • 報告

70年代始めの頃、大学の教室で誰かがオレンジカウンティー
のことを言ったら学生たちがドッと笑った。「あんなド田舎に
行って何するんだ」ってわけでそれくらい田舎だった。

#9

ガソリンが1ガロン数十セントの時代

#10

ライオンカントリーサファリパークありましたねぇ。
パロスバーデスにはマリーンランドがありましたね。
アナハイムもディズニー以外でも活気があった。

#11

私の記憶ではオレンジカウンティーには沢山のイチゴ畑が広がっていましたね。
今は住宅地が未だに拡がってますがね〜〜
未だ日系人のオーナーさんが品質の良いイチゴを栽培されてると聞きますよ。
昔はリトル東京は日本人で賑わってましたね〜
今は何処にでも日本食マーケットはありますが、あの頃にはリトル東京まで行かないと買えませんてした。

#14

70年代なんて一軒家が数万ドルで買えたもんね。
2、3万ドルでも普通の家が買えた。

#15

へ〜知らないことが多くて面白い。
昔はコンプトンとマンハッタンビーチの不動産価格が同じだったとも聞いたことがありますが、本当ですか!?

#15

おぉ、俺にピッタシの話題ですね。

私も円固定相場、1ドル=360円、の時代1970年6月20日に東京国際空港を JFK に向け飛び立ちました。当時の機種はダグラス DC-8 で直行はできず、アラスカのフェアバンクスで給油となりました。

その約1年後、NY にしかなかった会社ですが西海岸のお客の要望でサービスステーションだけでも作ってくれと言われて、私一人が当地に送られ一人でロス支店を作る羽目になりました。いきなりこのバレーに住み着いたのですが、日本食レストランはたったの3軒ぐらい。勿論出すものはテリヤキ・すき焼きが中心。寿司なんて考えも及ばなかった時代です。

来た当時流行っていたのがカーペンターズの Close to You で、アメ食レストランの「ミュージックボックス」から聞こえてくるこの曲を聴くと、歌詞もはっきり理解しないままホームシックに陥っていました。あとで欠陥車と分かったのですがすぐに買った車が Chevy Vega。そして1年発起で金を貯め Harley Davidson の Sports Star を買いました。そして週末はそれに乗って Mulholland Hwy をかっ飛ばしたものです。その後アメ車買いが10年以上続きました。

話し出すと止まらなくなるので、この辺で。

#17

30年前、東海岸の小さな街でアジア人は私ひとり。当時はアジア人ではなくてオリエンタルって言っていて珍しがられたり嫌がらせされたりしてたっけ。DCにあった小山商店はスーパー兼貸本屋で本当に有難かった。お陰で日本の小説を手当たり次第貪り読みました。
韓国人経営のスーパーで賞味期限が3年前に切れた冷凍のシメサバを買ってどうにでもなれと食べたり、1本$7.99で売ってたQPマヨネーズを大事に大事に食べたりして。ガソリンは1ガロン$1だった。

#19

#15
黒人が入ってくるまではそうだったかも。
確か、政府?が人種の多様性の促進の為に、黒人を他州から導いたらしい。
その後白人は逃げ出したと。
50年代か60年代だと思うから、聞いた話だけど。

#21

ボケ防止にこんなトピックは良いと思いますーー
色々と思い出しながら投稿したいです、、、

#22
  • from Gardena7
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 14:12
  • 報告

1971年にLA入り、Hollywoodに直行しましたが、その姿は描いていたイメージとは別世界でガックリした。
しかし、Pussycat劇場の迫力にはビックリ。
自信喪失になり、YMCAに宿を得たがゲイの巣と化しており、危うく逃亡した。
そしてELAにあるFellowshipHouseが次の宿でしたが、そこに住み付いていた日本人は怖かったですね。
もうここには住めないと思われたけれど、LittleTokyoの最高級ホテル(笑)に辿りつく。。。。強烈なインパクトのアメリカ上陸でした。(大笑)

#23
  • from Gardena7
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 14:15
  • 報告

Main st.,にあったリンダリー劇場での網走番外地、高倉健さんが懐かしい。

#24
  • Love 青い海
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 14:46
  • 報告

懐かしいです。37年くらい前に初めてアメリカに来た時、友達がLAXに迎えに来てくれて、Irvineまで送ってもらっている間に友達から、お前こんな田舎にきたのかよ~って呆れられました。その頃はTaikoがあって、同じ所に日本のスーパーや本屋?もあったと思います。405のFreeway沿いにはMarriotホテルだったかな、高い建物はそれくらいだったし、Anahaimにも日本のスーパーとか本やとかがあったのを思い出しました。ライオンカントリーサファリパークありましたねえ、懐かしいですねえ。

#25

皆さん同じ頃に来られたと感じて懐かしく読ませて貰ってます。
ガソリンが$0、23/ガロンとか直行で飛べない時代でロスまで来るのにハワイで給油してましたね。
今のオレンジカウンティーは名前のとうりオレンジ畑とイチゴ畑が広がってました。
今でも高級品質の日系のイチゴ畑が有ると思います。
リンダリアの映画館にも通いました〜〜
ボーデングハウスが在り沢山の日本人が住んでまして、ガーデナーのヘルパーとしてバイトが有りました。
今はメキシコ人が多い様ですが、あの頃は庭師は日本人が多かったです。

#26
  • from Gardena7
  • mail
  • 2019/02/02 (Sat) 21:58
  • 報告

正規留学で渡米された方以外の特攻隊は、

1. レストラン
2. ガーデナー
3. School(House)Boy

に分かれたようです。

私はSchoolBoyを選びましたが、英語はほとんど話せない状態で不遜にもLA Timeに求職広告を載せて募集したんですが、、、、面談した相手は千差万別でして、たまたま良質のHost先を選べてのはその後の人生を変えてくれました。

あの頃、暇に任せて同じような環境の人達とCoffeeShopで駄弁ったのは遠い思い出です。 (確かに、セピア色の世界)

#27

80年代、ライオンカントリー内?にあったIrvine Meadows Amphitheaterのに行きました。3本バスを乗り継いで、週末だったのでその路線は途中からバスがなく、最後の1時間は徒歩でした。ダウンタウンL.A.から4時間くらいかかったような。夜空の下でのコンサートで、バラードの途中に流れ星に気づき歓声が上がりました。スマホもUberもなかったあの頃、コンサートに間に合うか焦りましたが今では忘れられない思い出です。

#28

日本で渡米前に映画Woodstockを見ました。今そのようなパターンで毎夏富士山あたりでコンサートやってるでしょう。そしてEasy Riderってアメリカらしかったですね。倍金萬さんもそんな感じでハーリーを買ったのかな。私はCHIPが乗るカワサキのバイク、ガレージにただ座っています。動かない。アメリカに来て最初に見た映画は、Bullit、スティーブマックイーンがサンフランシスコの坂を、マスタングで飛び跳ねるやつ。まだ、最近のなってマスタング買いたいと思うんですよ。ところでEasy Riderに出てくるシーンで、LAXの滑走路の近くで麻薬を売って、旅のお金にするシーンに使った場。たまに通りますよ。

#29

私が来た頃、同じように来られた方が沢山いらっしゃいますね。

私も25¢で入学できる Evening Adult School の ESL クラスに入りましたが、自称「留学」で来ているという若い日本人もクラスの中に結構いました。その中の一人はハリウッド映画「将軍」に三船敏郎と共に出演た俳優 James Franciscus の自宅に School Boy/Home Stay で入っていて、彼一人が留守番をしている時、一度その豪邸に招かれました。


ashitano さん、

まさにその通り。あの映画に感化され、「ど砂漠をハーレーで颯爽と走る」ことを夢見てハーレーを買ってしまいました。あのようなチョッパーに改造するお金はなかったのですが、後ろに Cissy Bar だけはつけてグランドシートなどを括り付け Death Valley まで行きキャンプ場と称されるただの野っぱらで1泊してきました。

今でも私の心のテーマソングは Stepping Wolf の Born to be wild です(柄にもなく)。今では Looking for adventure, and whatever comes our way! との熱い心が四国の歩き遍路と化しています。

https://youtu.be/egMWlD3fLJ8

あの滑走路の端のシーンは LAX だったんですか。私の近くでは Burbank Airport の西の端がそれに近く、超低空飛行で降りてくる旅客機を写真に撮りたく行ったことがあります。

#30

ashitanoさんが言われている様に来た頃にはヒッピー時代で長髪にしてて散髪代が助かりました。
ニューヨーク在住時にはWoodstockを訪ねて数時間ドライブして行ったら、未だヒッピー達が住み付いて居ました。バイトでベバリーヒルズ地区の新聞配りの中にエルビスプレスリー宅もあり、門前には何時もファンが座って会えるかと待っていました、、、
新聞配達に行くと「会った事があるか?」と聞かれてましたー

#32

何といってもダウンタウンにあったアダルトスクール
(キャンブリア?)は最高の溜り場。
中南米の美女を追いかけたまわした。
英語よりスパニッシュを話す機会が断然多かったが、
お互いチンプンカンプンでも楽しかった。

#33

あの頃は車を駐車してもロックかけなかったの覚えてますか?
窓を開けたまま、キーをイグニションに入れたまま買い物行く人も多かった。
良い時代だったね。
勿論シートベルトする人なんて居なかった。笑

#34

マウントウィルソンには小さな動物園(Petting Zoo)があったね。

#36

なにか、同じ時期に同じ場で、かも知れませんが、似たような経験が多いですね。私もラテン美女を追っかけまわしました。楽しかったなー。

ちょっと横道にずれるかも知れませんが、皆さんはなぜ未だアメリカにいるのですか。私はアメリカに夢を見て、憧れて、そして日本の堅苦しさを脱出しようとして来ましたが、特に日本へ帰らない理由は、今は夏は熱すぎで冬は老人にはきついくらいかな。長い間ここにいると、いろいろな根っこがはいちゃって、引っ越しも大変ですね。

#37

アダルトスクールのラテン美女獲得レースにも疲れ?諦めた頃に
初期の目標”青い眼のブロンド”を目指してUCLAキャンパス入り浸りで奮闘した。

しかし、実際にはブロンドは極小で見つけるのが大変だった。
(今は、髪を染めている女性が殆どですがね(笑)

アメリカが駄目なら北欧にとそれから2年後に旅立つ!

#38
  • 昭和のおとっつぁん
  • mail
  • 2019/02/04 (Mon) 13:09
  • 報告

>アメリカが駄目なら北欧にとそれから2年後に旅立つ!

あんた今どこから書き込んでるの。

#39

↑ 全く分かってないね。

70年代、80年代の思い出だろ。

ダメ人間でも取り柄は一つくらいある。

mother syowaのご加護がありますように。

#40

70年代前半の話に戻りますが、ハリウッドにサイアムと言うタイレストランがあったのです。そこに行くと1ドルでBeef curry on riceを食べられたのです。日本のカレーライスが見つからなかったから、代わりみたいにして食べましたけれど、それは、それは、美味しくて、何回も行って食べました。25セント余分に払うと、大盛りにもしてくれるんです。あの頃マクドナルドへ行くと、1ドルでビッグマックとフレンチフライとコーラが買えて良いランチでした。

とろこでshu77さんは、その2年後北欧でなにか面白いことありましたか。北欧の金髪美女と出会えたのかな。

#41

北欧の美女達との出会い?
デンマーク、ノルウェイ、スウェーデンで苦労しましたが、
フィンランドは最高の思い出を残せました。

詳しくはGoogle+で shuzo ueda で検索してくれたら、
その中に書きなぐっております。

#42

>あの頃マクドナルドへ行くと、1ドルでビッグマックとフレンチフライとコーラが買えて良いランチでした

私も毎昼1ドルのその組み合わせか1.25ドルぐらいの Jack In The Box ないしは Burger King を毎日渡り歩いていました。なんせ手取りが月500ドルでハーレーも買いたかったし、食事は常に質素でした。

そう言えば LA に赴任してきていきなりこのバレーに住み着いたんですが、2週間かそこいらしか経っていないのに Sylmar Quake と言う大地震に襲われ、405と5番が交わった先で14番が分かれるところの高架フリーウェイが崩落したりして大被害となりました。

その23年後今度は Northridge 大地震があり震源地に住んでいたので家を大分やられました。日本では大地震にあったことがないのにこの地で二度も合うとは。次の大地震はすでに Over Due とも言われてます。皆様も備えは怠りなく。

#43

>詳しくはGoogle+で shuzo ueda で検索してくれたら

これじゃー、分からないですよ。探しても見つからなかった。何なのでしょう。

Sylmar Quake は、71年の2月、日本でその地震のニュースを聞きました。その年の9月にアメリカへ来ましたからね。でも、Northridgeのは、感じましたよ。朝シャワーを浴びている時にきました。どうしようかと思いました。シャワーを終わられるの、それともすぐ逃げるの。人生最大の決心は、知らずのうちにやってくる。結局、揺れながらシャワー浴びて、無事出てきました。

#44

#43 ashiranoさぁん !
人生最大の決心は...
思わず吹き出した^_^

#45

#7 トロが食えない哀れな日本人

こちらも、コーヒー飲んでて思わず吹き出しました
サケのアラは今だに安く買えますが。
こちらは30年後も同じ、あつかいでしょうね。

#46

#42 相変わらず言ってることめちゃくちゃだな。というか駐在で着たとたん地震とか、またいつものウソ

おまえが言ってる5と14の立体の橋が潰れたのは1994年のノースリッジ地震のことだろ。
おまえが言ってるSylmar Quakeは1971年のやつ 1971年に駐在っておまえいまいくつだよ。50年前だぞ。
もう、このおっさんどんだけウソつくかな
いい加減にしてほしい

#47

来て間もない頃の失敗はいくつかあるのですがね⁉️
マクドナルドへバーガーを買いに行きメニューにある物を持ち金全部のオーダーして、いざキャッシャーで払う時にTAXが付くのを知らずに困った顔をしてると、定員さんが自分のポケットマネーから出してくれた事があります、、、きっと貧乏なオリエンタルと思って払ってくれたのだと思います⁉️

#48

アメリカ上陸して、プロスポーツの盛況ぶりが凄かったね。

野球はピッツバーグパイレッツ
フットボールがマイアミドルフィン
バスケがLakers 
ブラウン管のテレビをバーでビールを飲みながらの盛り上がりは懐かしい。

それにしても、Dodgers, Ramsと惨敗で、残りLakersですが、
今年はロスからは勝者はなさそうですね。

#49

69 別名 MOCO

しつこいねえ、アンタ。
まだ倍金萬をディスってるの。もうかれこれ3年くらいになるんじゃねーのか。

>いい加減にしてほしい

それってオメーのことだよ、ぷっ。

#50

<69
え!?バイキンマンは80歳くらいの爺さんだと想像してるけど?

#51

69は倍金萬の追っかけ。

#52
  • ロム専から、ちょっと失礼!
  • mail
  • 2019/02/08 (Fri) 10:11
  • 報告

69には昭和の屁こきは、いじりのカキコしないよね、そして昭和爺さんのカキコには69は黙っている。
と、いう意味は?
えっ、もしかして二人は同一人物?
ロム専で楽しんでると、いろんな想像(妄想)が飛ぶよ笑

#53

思い出のバイセンテニアル(1976)

ヨーロッパのアルバっセン社日本部門から独立したWorldgateToursに就職した。
(応募はしていないといわれる社長を説き伏せてのものであった(笑)
大手のJTB,Jalpak,近鉄等以外の日本旅行社からの北南米のグランド手配であったが、
様々な失敗談もあったが、日本からの旅行ブームにのって狂気の状況ではあった。
何と、一日にデズニ―ランドへ3団体のピストン案内、殺人的な曲芸でしたね。
ナイトツアーはポルノにマリアッチショーと自分本人も結構楽しんだ。

あの頃に同じ時間を共有した連中との再会をしたいものですね。

#54

#46 69 さん、

私、老いぼれ爺の「追っかけ」大変痛み入ります。以後も絶大なる「追っかけ」、宜しくお願い致します。^^;


>5と14の立体の橋が潰れたのは1994年のノースリッジ地震


1971年の Sylmar Quake の時もあのボトルネック部分全体が崩壊しました。私が生き証人です。これも新しく買った自転車で野次馬根性も手伝ってかその現場まで Van Nuys から見に行きました。正確には5番と210番が交わっている地点で下道 San Fernando Rd. 上をうろつきました。今でも高架で入り組んでいるので、Google Maps のストリートビューでその地点をご確認ください。

#55

アホのママゴン、こっちでもバカ騒ぎしてるな

#56
  • さそり座の男
  • mail
  • 2019/02/09 (Sat) 07:14
  • 報告

#52 70年代、80年代の思い出が書かれていない。

#57

ここで募る不満をばら撒き、
他人を不愉快にさせることで
生き甲斐を感じているんでしょうね。
昔の2チャネル残党か?

#58

ここの掲示板は男、女関係なく平等に書き込める掲示板です。

#59

面と向かって言えないことはここでも書くべきじゃないと思う。

#60

倍金萬さん
94年の地震でフリーウエーの橋が壊れたとき、たしか車か白バイのポリスが壊れた橋からそのまま落下して死んだテレビの記憶があるけど、違うかな?
私の家のプールの水も揺れでリビングのスライスのガラスドアーまでかかって来たのが驚きましたよ!

#61

#面と向かって言えないことはここでも書くべきじゃないと思う。

やはり「ズバリ言うわよ」で書き込んだほうが良いのでは。

#62

ym さん、

>白バイのポリスが壊れた橋からそのまま落下

そうです。あの日の明け方まだ暗いうちに Palmdale 方面から14番をこちらに向かっていた、確か、LAPD の白バイ警官がフリーウェイの高架橋が暗くて崩落していることが分からず、そのまま突っ込んで数十メートル下に落ち亡くなりました。

ym さんちのプールもそうでしたか。うちのもジャップンジャップンやって溢れ出ました。うちは高台の傾斜した道沿いにあって、さらに高い方の家々から溢れ出た水が前の車道の道幅いっぱいに低い方へと川のように流れていきました。

あの Northridge 大地震の被害について語りだすと止まらなくなるのでやめておきます。

“ 70年代、80年代の思い出 ” に書き込む

コメントフォーム
ユーザ名
[確認]
メールアドレス
利用規約 (必ずお読み下さい)
  • 書き込む