パノラマ
パノラマ

専門サービス / 知って得する

拡大

初回無料コンサルテーション

  • Maika Shaku, LCSW カリフォルニア州公認の心理カウンセラー‖不安、心配性、うつ、女性特有の悩み、適応・異文化問題専門‖
  • ., Los Angeles, CA, 90025 US
  • TEL: +1 (916) 533-4535

「うつ」と「うつ病」の違い

こんにちは。
カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

以下の記事『「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング』がヤフーJAPANに掲載されています。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00000009-nikkeisty-hlth&p=1
精神科医にインタビューをして、ライターによって書かれた記事です。
「うつ」と「うつ病」の違いを参考程度に知る、ということはとても大切なことだと思います。


記事を読むにあたって、注意して頂きたい点があります。
まず、別の記事でも何回か書きましたが、インターネットで読んだ情報などを鵜呑みにしないこと。

リンク先の記事もそうですが、記事の中に、少々、???と思う部分も含まれます。
例えば、記事で紹介されている表1の『きっかけ』ですが、うつ病の場合、きっかけが『はっきりしていない』と書かれています。
私は、はっきりしている・はっきりしていない、両方ともあると考えています。
何故、リンク先の記事で、はっきりしていないと書かれているのか疑問です。


多くの記事は不特定多数が読むことを前提に書かれています。
記事で紹介されていた事が自分に当てはまるからと言って、安易に自己診断してしまうと危険です。
あくまで参考程度に、自分の事をもっと知る・気に掛ける、という意味で自己診断をするのは良い事だと思いますが、正確な診断や治療については専門家に頼るべきでしょう。

例えば、「うつ病」と書かれている症状にいくつか当てはまったとしても、持続性抑うつ障害なのか、双極性障害なのか、他の医学的疾患によるものなのかなど、実際に専門家に詳しく診断してもらわないと分からないことがあります。
なので、自己診断はあくまで参考程度に、そして少しでも気になる点があるのなら、専門家の予約を取ることが重要だと言えます。


覚えて頂きたいのは、専門家と予約を取ったからと言って、必ずしも治療を受ける必要はないということです。

特に、私はクライアントさんの意思を必ず尊重しますし、クライアントさんが治療を辞めたいとおっしゃったら、治療の強制は致しません。


ですので、メンタルヘルス関連で日常生活(仕事、学校、家庭、人間関係など)に支障が出てきたら、待たずに専門家に相談してほしいのです。
クライアントさんがご希望なら、治療はいつでも止められます。
しかし、まず専門家に相談しないことには、はっきりした診断など出来ませんし、症状が慢性化して悪化する一方です。


簡単な例ですが、風邪の症状が出た時、あなたはどうしますか?
まずは様子見をしますか?すぐに専門家に相談しますか?薬局で風邪薬を買って服用しますか?インターネットで民間療法を探しますか?
そして、風邪の症状が1か月以上など、長引いた場合はどうしますか?
専門家と予約を取らず、放っておきますか?それとも受診しますか?

どの方法があなたにとって、そしてあなたの未来にとって、最適だと思いますか?



リンク先の記事の中に書かれている、”慢性化させると治りにくくなることも事実”は、専門家として日々、痛感します。
そして、私の臨床経験上、アジア系の人たちは、凄く悪化するまで待つ傾向にあります。


覚えておいて頂きたい重要なこと:
勇気ある一歩があなたの未来を変える。
生き辛さを感じているなら、それから目をそらさないで。
まずは専門家に相談することから始めましょう。




Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
心配されている方はどうぞご安心ください。


生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォーム、以下の「メッセージを送る」からお気軽に。
お電話で無料のコンサルテーションをしております。カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

■お問い合わせ

TEL:916-533-4535

セッション中など、電話に出られないこともございます。
その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。こちらから改めてご連絡させて頂きます。
また、以下の「メッセージを送る」やホームページよりご連絡を頂いた場合、お電話よりも早く返信できる場合がございます。是非ご検討ください。

日々の生活で生き辛さを感じていませんか? 信用できる誰かに相談したいと思っていませんか? 全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了した、経験豊富なカリフォルニア州公認 心理カウンセラーにご相談ください。 忙しい方に便利な、平日夜・週末対応。 安心・便利なオンライン(ビデオ)カウンセリング。 不安、心配性、うつ、妊娠中/産後うつ・不安、孤独、国際結婚、人間関係、移民・留学・駐在・異文化関係などでお悩みの方、ご連絡下さい。 守秘義務あり。

  • 登録日 : 2019/08/11
  • 掲載日 : 2019/08/17
  • 変更日 : 2019/08/11
  • 総閲覧数 : 91人