専門サービス / 知って得する

拡大

【 Early Bird Special 】

早起きは3文の得!

下記の期間までにお申し込みと必要資料をご提出いただいた方に割引料金を適用させていただいております。

1月 30% Off
2月 25% Off
3月 20% Off

詳しくはEmailでご質問ください。* 個人納税者の方のみ

不動産事業(Rent)

米国または、日本で不動産事業をされている方へ

日本の方が、米国で不動産を購入し、Rent業をされている方、または投資をお考えの方。また、米国に滞在され、日本に不動産があり、Rent業をされている方。不動産業も国際的になり、いろいろなパターンが見受けられます。

企業形態

不動産貸付業を始めるにあたって、企業形態を始めるにあたって、企業形態を決める必要があります。個人で始めるならば、個人事業主(Schedule E)で十分かと考えられます。維持費が一番安く済みます。LLCとC Corpは、2人以上で経営するにあたって有効です。個人の資産が保護されますが、CAのFranchaise Tax 最低$800を、収益にかかわらず支払う必要があります。C Corpは、現在 税率21%で魅力的ですが、個人の収入(資産)に移すためには、Distribution/Payrollの手続きが必要になります。その際に税金(2重課税)がかかります。しかしながら、個人の収入を調節されたい方には、最適と考えられます。

財務

一部の不動産には、財務表を作成するサービスを提供するところもありますが、米国会計基準に明るい方に任せるまたは、確認してもらうことをお勧めいたします。Refundable Security Depositは、Incomeに入れないなど Tax Returnの前に基本的なところから確認、訂正していくことをお勧めいたします。

申告

固定資産(Asset)と 原価償却表(Depreciation)を 正確に記載されているかがとても重要になります。もし、これがおかしいと、不動産の売却、相続、または監査の際、大慌てになります。これらの知識が明るい人でないと Rental Propertyが Double Declining Depreciationになっていたり、Asset自体が記載されていない、またはUpdateされていないなど、訂正するのに難儀する事態に陥りますので、1年に一度は専門家に確認していただくことをお勧めいたします。


当コラムを通して提供している情報は、一般的、及び教育的情報であり、読者個人に対する解決策や法的アドバイスではありません。 読者個人の具体的な状況に関するご質問は、事前に弊社に委託契約の上でご相談ください。


LA OFFICE: info@aohama.com

Irvine OFFICE: aohamatax@outlook.com

豊富な経理、税務の知識を持った代表がサポートします。100%Satisfaction Guarantee サービスに不満があれば、料金は取りません。

  • 登録日 : 2022/01/14
  • 掲載日 : 2022/01/14
  • 変更日 : 2022/01/14
  • 総閲覧数 : 29人